【tdr1151】世界初!オズワルドのグリーティングデビュー

ミッキーマウスがデビューする1年前に生まれ、大活躍した「しあわせうさぎのオズワルド」

クラシック・ミッキーを思わせる風貌のウサギのキャラクターは誕生とともに大活躍し、たった1年でウォルトの手から奪われ、2006年2月にその権利が返還されるまでの間、ディズニーではその姿を見ることはできませんでした。

返還後、初顔見せとなったのは、2010年に東京ディズニーランドで開催された「ディズニー・イースターワンダーランド」このイベントでオズワルドはフロートになって登場。

2014年4月には、ようやくグリーティングキャラクターとして東京ディズニーシーの仲間入りとなりました。

しかも、このキャラクターとして登場するのはディズニーシーが世界初。

ウォルトが手掛けた最初の人気キャラクターが初グリーティングということもあり、海外からのディズニーファンも沢山押し寄せ、その姿を一目見ようと賑わいを見せました。

誕生から90年以上経って、晴れてディズニーパークデビューしたオズワルド。

元祖人気キャラクターの“人気ぶり”は何十年たっても衰えませんね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る