【tdr0606】日本のディズニーランドにはない?○○○のアトラクション

東京ディズニーリゾートにはディズニー作品に関する楽しいアトラクションが多く存在しますが、忘れてはいけないのがピクサー作品のアトラクションです。

いまやディズニー作品に負けず劣らずの人気と知名度を誇るピクサー作品ですから、そのアトラクションも大人気。

東京ディズニーランドには「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」、東京ディズニーシーには「トイ・ストーリー・マニア!」がありますが、どちらも連日ゲストで賑わっています。

さて、そんな大人気のピクサーアトラクションですが、海外のディズニーパークにはあって、日本にはまだないアトラクションがあります。

それは、ピクサー映画「カーズ」をテーマにしたアトラクション。実は海外では既に「カーズ」のアトラクションがオープンしているのです。

アメリカ合衆国カリフォルニア州にある「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク」では、2012年6月15日に「カーズ」に登場する「ラジエーター・スプリングス」を忠実に再現したテーマランド「カーズランド」がオープン。

その中には「ラジエーター・スプリングス・レーサー」や「メーターのジャンクヤード・ジャンボリー」、「ルイジのフライング・タイヤ」といったアトラクション等を設けており、大盛況になっています。

また、フランスの「ディズニーランド・パリ」では、カリフォルニアよりも早い2007年6月9日に「カーズ・レースラリー」という自走型ライドアトラクションをオープンしています。

こうなると気になるのは日本導入があるかないか、ということですよね。

ちなみに日本では2015年3月期から2024年3月期にかけて、東京ディズニーランドの「ファンタジーランドの再開発」と東京ディズニーシーのロストリバーデルタ南側の拡張用エリアに「新テーマポートの開発」をすることが決まっていますから、これを機に導入されるかも・・・しれませんね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る