【tdr0303】ミッキーの誕生日で描かれた世界一大きなミッキーとは

11月18日はミッキーマウスの誕生日。

というのは、ミッキーマウスのデビュー作である短編トーキー・アニメーション「蒸気船ウィリー」が公開されたのが1928年11月18日だから、というのは有名かと思います。

今や世界的キャラクターであり、ディズニーを引っ張るミッキーマウスの誕生日ですから、お祝いも盛大にしないといけませんよね。

そう思ってか、1992年に東京ディズニーランドで行われたお祝いで、とんでもなく大きなミッキーマウスが描かれました。

しかも「車」で、です。

ミッキーマウス64回目の誕生日に当たる1992年11月18日、「ミッキー・カー・オブ・ザ・イヤー」というイベントが行われました。

そのイベントの内容というのが、車を並べてミッキーマウスを描くというもの。

東京ディズニーランドの駐車場をキャンバスに、車で描くのですから、相当な数の車が必要です。そのため、12000人にも及ぶ応募の中から、ミッキーマウスの誕生日に合わせた数である1118台の乗用車を集結させました。

乗用車の色は白と黒。

その2色で横向きのミッキーマウスの顔を描いたのです。

流石世界的スーパースター、お祝いもビッグですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る