【tdr1153】オズワルドには彼女がいる?

1927年に誕生し、翌年権利を奪われて2006年にディズニーの元へと戻ってきた「しあわせうさぎのオズワルド(オズワルド・ザ・ラッキー・ラビット)」

ミッキーが生まれる前のスターキャラクターとして、今のミッキーには劣るものの根強いファンのいる人気キャラクターです。

さて、そんなオズワルドにはミッキー同様“ガールフレンド”がいるのをご存知でしょうか?

その名も「オルテンシア」

ピンク色の帽子に、ピンク色のスカート、そして猫のような小ぶりな耳をした・・・猫モチーフのキャラクターです。

「うさぎのガールフレンドが猫?」と不思議に思う方もいるでしょうが、彼女は元々“後からガールフレンドになったキャラクター”で、初登場時は「キティ」と呼ばれており、その頃オズワルドには同じうさぎのガールフレンド「オルテンシア」がいました。

・・・ややこしい話ですが、初期の作品ではうさぎのガールフレンドを「オルテンシア」と呼び、その後に登場した現ガールフレンドを「キティ」と呼んでいたのです。

そして、作品が進むにつれ、「キティ」が「オルテンシア」に代わり、ガールフレンドのポジションに落ち着き、それと同時にその名前も「オルテンシア」へ変わったと言われています。

わざわざ変える必要があったのかは解りませんが、「オズワルドのガールフレンド=オルテンシアという名前」にしておきたかったのでしょうね。

因みに“旧オルテンシア”のうさぎのガールフレンドは現在「オズワルドのガールフレンドのひとり」と紹介されています。

名前とポジションを奪われてしまった、このうさぎの彼女は何だか可哀相ですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る