【tdr0595】スプラッシュ・マウンテンの撮影ポイントはユーモアが大切!?写真撮影に凝る人たち

三大マウンテンの一つとして世界的に人気を集めているアトラクション「スプラッシュ・マウンテン」

日本でも「東京ディズニーランドで唯一水がかかるアトラクション」として大人気です。

また、降下ポイントで撮影される写真は、遊びに来た記念になると好評を得ていますね。

想像以上に驚いている表情が撮れた、なんてこともあるでしょう。

最近では、この撮影タイミングに合わせて友達同士で打ち合わせたポーズや表情をするといった趣向を凝らしたゲストが増えてきました。

特に海外のゲストたちはユーモアに富んでおり・・・

 ・アトラクションには不似合いな、燕尾服に蝶ネクタイ、黒いサングラス姿
 ・降下に動じず、新聞を読む
 ・果敢にもシェービングクリームをつけて髭剃りをする
 ・固まったように無表情
 ・チェスをしながら降下

など、多種多様なセンスで写真撮影に臨んでいます。

写真撮影のために小道具や衣装まで用意するとは、海外のユーモアにかける取り組みはすごいですね。

ちなみに日本では、変顔や面白いポーズなど手軽なものが多い傾向があります。

皆さんも「スプラッシュ・マウンテン」に乗る際は、思い出になるポーズをとってみてはいかがでしょうか?

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る