【tdr0074】海底2万マイルに隠れキャラがいる?

東京ディズニーシーに行ったら、外せないのが「海底2万マイル」。

ジュール・ヴェルヌの「海底二万里」がモチーフになっており、海底に沈んだ古代文明の謎を潜水艦で探るライド型アトラクションです。密閉されたライドの演出で、実際に潜水艇に乗っているような体験が出来るのがポイント。

また、2004年3月にはストーリー、演出が変更され、各座席の手元にあるレバーで操作できるサーチライトが設置されたり、2008年10月には搭乗ゲートの設置とライドの模様替えが行われたり、こまめにリニューアルされており、ゲストを飽きさせない工夫がされています。

そんな工夫いっぱいのこのアトラクションには「隠れミッキー」ならぬ、「隠れキャラ」が潜んでいるのですが、どのキャラクターが潜んでいるかご存知ですか?

実は、「ファインディング・ニモ」の主人公である「ニモ」と、「リトル・マーメイド」の主人公である「アリエル」が潜んでいるのです。

まずニモですが、潜水が始まってすぐ「ライド進行方向の左側」に登場します。大きさは小さいけれど、ニモ特有の鮮やかなオレンジ色が目立ち、見つけやすいかと思います。

そしてアリエルですが、序盤に「ライド進行方向の右側」で2回登場します。

1回目は船に描かれた絵で、2回目は船に掘られた彫刻として登場するのですが、「これはアリエルなのか?」という疑問の声もあるため、正確にはアリエルと断言はできません。とはいえ、東京ディズニーシーにいる人魚がアリエルじゃない、というのは夢がありませんよね?「アリエルか、アリエルじゃないか」は実際に乗って、自分の目で確かめるのが一番かもしれません。その場合はライド右端の座席に座れるよう、あらかじめキャストの方に声をかけておくといいでしょう。

ただ一番のお勧めは真ん中の席。ニモもアリエルもどちらも見ることが出来、アトラクションの迫力も楽しめる特等席といってもいいでしょう。あとはどこに座れるか、運次第なので、希望の席に座れなくても気落ちしないでくださいね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る