【tdr0075】東京ディズニーリゾート6億人突破

2014年4月12日午前10時13分、ついに東京ディズニーリゾートの来園者数が6億人を突破。この記録は1983年4月15日の東京ディズニーランド開園から30年と363日で達成されました。

記念すべき6億人目の来園者は家族4人で東京ディズニーシーを訪れた名古屋市で看護師をしている阪井有美さん。初めて家族4人で東京ディズニーシーに訪れたところ、メインエントランスで「6億人目です」と花束を渡され、あまりのことに「6億人と言われた瞬間、心臓がどきどきしてうれしくて涙が出そうになりました」と驚いたそうです。

6億人突破のセレモニーではミッキーマウスとミニーマウス、ダッフィーとシェリーメイに囲まれて記念撮影をし、記念品に「6億人目ゲスト認定証」と「3年間有効の特別招待券」、「ミッキーマウスとダッフィーのぬいぐるみ」が贈られました。

それにしても家族4人で初めて来た夢の国で「6億人目」に選ばれるとは、なんという幸運の持ち主でしょう。いい記念になったようで、うらやましい限りです。

ちなみに、5億人目を突破したのは2010年8月27日午前10時20分頃。

6億人目の時と時間帯が近いですね。

また、この5億人目のときも「家族4人で訪れた女性」が選ばれ、しかも「初めて家族4人で来た」とのこと。時間帯がほぼ同じと言っていいほど近く、「初めて家族4人連れで来た女性」という共通点の多さ。これは単純に偶然と言い切れないですよね。

ただ、贈られたものは6億人目のときとは違い、「5億人目ゲスト認定証」と「5年間有効の特別招待券」、それに「ディズニーアンバサダーホテル5泊分宿泊ご招待」、「ミッキーのぬいぐるみ」と豪華。

・・・いずれにしろ、選ばれたこと自体が羨ましいことで、それに変えられるものはないですけどね。

さて、1億人ごとに突破セレモニーをしてきた東京ディズニーリゾートですが、数値的な傾向はあるのかどうか、過去の日付を振り返ってみましょう。

1億人目:1991 年5月29日(開園から8年45日)
2億人目:1997 年7月25日(開園から14年102日)
3億人目:2002 年11月8日(開園から19年208日)
4億人目:2006 年11月1日(開園から23年201日)
5億人目:2010 年8月27日(開園から27年135日)
6億人目:2014 年4月12日(開園から30年363日)

東京ディズニーシーが開園したのが2001年9月。

東京ディズニーランドと2パーク体制になった後、2002年の3億人目からは4年前後で1億人突破する傾向にあるようです。5億人目、6億人目のときには4年を軽く切る勢いで、1億人突破の最短日数を更新しています。

オリエンタルランド社によると、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの合計入場者数の推移と、2013年の入場者数3129万8千人という記録から、7億人達成は2017年ごろになるのではと考えられています。

7億人目のラッキーな方は一体誰になるのでしょうか。もしかしたら、午前10時過ぎに訪れる家族連れの方かもしれませんね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る