【tdr0690】ホーンテッドマンションの最新技術が凄い!摩訶不思議なミラーエフェクト

999人の亡霊が住みつく、東京ディズニーランドを代表するホラー系ライドアトラクション「ホーンテッドマンション」

不気味な屋敷の中にはゲストを驚かせる仕掛けが満載です。

中でも、墓場の先にいる「ヒッチハイカー」が勝手にライドに乗り込み、ゲストと一緒に鏡に映るところはインパクト大。

初見時には驚いた方も多いかと思います。

しかし、この仕掛けはまだまだ序の口。アメリカでは更に進化した「ミラーエフェクト」が施されているのです。

驚きの仕掛けを見ることが出来るのは「ウォルト・ディズニー・ワールド」の「マジック・キングダム」内にある「ホーンテッドマンション」

その外観や内部構成は日本のものとほぼ同じなのですが、2007年、2011年とリニューアルを重ね、最新技術が導入されました。

「ミラーエフェクト」もそのひとつで、2011年のリニューアル時に追加。

「ヒッチハイカー」が乗り込むシーンで、ゲストの顔を膨らませたり、髭をつけたり、亡霊の顔と入れ替えたり、首を消したりと摩訶不思議な演出が行われるようになりました。

この不思議な体験をしたいがために日本から遠路はるばる「マジック・キングダム」を訪れる人もいるほど人気の「ミラーエフェクト」

いずれ東京ディズニーランドのアトラクションにも導入されるかもしれませんね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る