【tdr0757】「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」のロズはどうやってセリフを変えているの?

2010年5月1日にリニューアルオープンした東京ディズニーランドの人気アトラクション「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」

ピクサーの人気作「モンスターズ・インク」の後日譚がモチーフになっており、「セキュリティトラム」というライドに乗って、隠れているモンスター達を「フラッシュライト」で照らして見つけるアクションタイプのライドアトラクションです。

隠れているモンスター達が被るヘルメットの“Mマーク”を照らすと、様々な反応が見られて、子供も大人も楽しい「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」ですが、このアトラクションの最後、誰もが不思議に思うことが起きます。

アトラクションの最後に待ちうけるのは報告書保管室にいる「ロズ」

三角シェイプの黒ぶち眼鏡をかけた、ナメクジタイプのおばさんモンスターですが、彼女のゲストに掛けるセリフがかなりバラエティーに富んでいるのです。

例えば、1台目のライドに眼鏡をかけた男性が乗っていたとしましょう。

すると、「1台目のお兄さん、その眼鏡いいねぇ。私のと交換しない?またおいで」と、そのゲストに合わせたセリフを聞くことが出来るわけです。

これは一体どのような仕組みになっているのでしょうか・・・?

公式にそのシステムを明かしているわけではありませんが、実はロズのセリフはパターン化されていて・・・「(1~3)台目の(お兄さん、お嬢さんなど)、(ゲストの特徴に合わせたセリフ)、(最後の一言)」の構成になっており、あらかじめゲストの様子をモニターなどでチェックしたキャストが裏でボタン操作し、セリフを組み合わせているそうです。

ゲストの特徴に合わせた言葉には・・・

(マスクをしている)
「そのマスク、いいねぇ」

(眼鏡をかけている)
「その眼鏡いいねぇ。私のと交換しない?」

(ミッキー・ミニーグッズをつけている)
「ミッキー(ミニー)マウスみたいだねぇ」

(イヤーバンドをしている)
「その耳、可愛いねぇ」
「頭に付けているのはアクセサリーかい?」

(キャラクター帽を被っている)
「あんた頭にモンスターが乗ってるよ」

(小学生ぐらいの子に)
「宿題おわったぁ?」

などがあり、他には・・・

(男性ゲストに)
「人間にしてはいい男だねぇ、私の好みだよ」
「かっこいいじゃない。今度デートしてもいいわよ」

(女性ゲストに)
「可愛いねぇ、私の若いころにそっくりだよ」
「可愛いねぇ、人間にしておくのがもったいないよ」

など、容姿を褒めるものが多いようです。

また、ゲストを注意するものもあり、
(フラッシュライトを持ったまま等)
「フラッシュライトを元の位置に戻しておくれ~」

(こっそりカメラ撮影しようとしている)
「おや、またカメラだ。綺麗に撮っておくれよ」
「ルールは守らないと。なんでもお見通し!」

といったセリフが数パターン用意されているようです。

そして、最後は、

「またおいで」「ばいば~い」「ありがとぅ」「だ~め~」「い~よ~」「よろしい」「電話まってるよぉ」

などの一言で締めくくられます。

ちなみに、以上に挙げたのはほんの一例で、他にも様々な掛け声が確認されています。

ロズに声を掛けられたことがない、または声を掛けられたい人は少し目立つ物を身につけてみてくださいね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る