【tdr1321】意外に違う!各国の「スティッチ・エンカウンター」

2015年7月17日に東京ディズニーランドでオープンした「スティッチ・エンカウンター」

東京ディズニーシーの「タートル・トーク」同様、キャラクターとゲストが会話できる楽しいアトラクションです。

さて、このアトラクションが東京ディズニーランドに導入されるよりも前に、香港(クローズ済)、パリでオープンしており、2016年6月には上海でもオープンしているのですが、その所要時間、定員数には違いがあります。

【香港:スティッチ・エンカウンター】
オープン日 2006年7月13日
クローズ日 2016年5月2日
所要時間  約20分
定 員   100名
備 考   時間帯で広東語・英語・中国語に分かれている

【パリ:スティッチ・ライブ!】
オープン日 2008年3月22日
所要時間  約15分
定 員   100名
備 考   時間帯でフランス語・英語に分かれている
      香港版をほぼそのまま導入したもの

【東京:スティッチ・エンカウンター】
オープン日 2015年7月17日
所要時間  約12分
定 員   160名
備 考   対応言語は日本語のみ

【上海:スティッチ・エンカウンター】
オープン日 2016年6月16日
所要時間  約20分
定 員   100名
備 考   時間帯で広東語・英語・中国語に分かれている
      香港版をほぼそのまま導入したもの

上記を見ますと、東京版は他よりも所要時間が短く、定員数が多いことがわかります。また、他では多言語化していますが、東京版では取り入れられていないというのも特徴の一つといえます。

意外に違う、各国の「スティッチ・エンカウンター」

機会があれば是非、その違いを体感してみてくださいね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る