【tdr1699】建物に打ち込まれた鉄塊の謎

イタリアのトスカーナ地方の風景をモチーフにしている、シーのメインエントランス「VIA MONDIALE(ヴィア・モンディアーレ:世界通り)」

レンガ造りの建物が出迎え、ゲストを異国へといざないます。

さて、そんな周辺の建物をよく見ると・・・

建物の壁に、丸い鉄塊のようなものが打ちこまれているところがチラホラ。

全ての建物ではありませんが、2階建て以上の建物に打ち込まれているのを見ることが出来ます。

正直、興味を持つゲストは稀かと思いますが、実はこれ、建物の“補強”を担うものなのです。

モチーフ元であるトスカーナ地方で見られるもので、木材の床を補強するために、レンガや石の壁の外から鉄が打ち込まれているのだそうです。

皆が知らないはずの細かな点まできちんと再現しているところがディズニーの凄いところ。

こうした演出へのこだわりが、多くのゲストに感動を与えるのでしょうね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る