【tdr0921】東京ディズニーランドで一番アトラクションが多いのは何処?

0921

1983年に開園以来、多くのアトラクションでゲストを楽しませてきた東京ディズニーランド。

リニューアルを重ね、開園から今現在も愛され続けるアトラクションもあれば、新しく加わったアトラクションなど、テーマランドごとに合わせたアトラクションの数々が夢の国を形成しているといっても過言ではありません。

さて、そんな魅力的なアトラクションに溢れる東京ディズニーランドですが、テーマランドごとに設置されているアトラクション数にはバラつきがあり、少ないところではたったの2つ、多いところでは11ものアトラクションが並んでいます。

では、最もアトラクションの数が多いテーマランドは一体どこなのでしょうか・・・?

東京ディズニーランドで一番アトラクションが多いテーマランド・・・それはパーク中央から奥に位置する「ファンタジーランド」です。

ファンタジーランドは東京ディズニーランドの中で一番広いテーマランド。そのため、設置されているアトラクションも自然と多い訳です。

しかも、2015年3月期から2024年3月期にかけてファンタジーランドの再開発が行われ、今よりも更にアトラクション・施設が増えることが決まっています。

現状でもアトラクションの多いテーマランドなのに、更にボリュームアップするとは・・・なんだか少し贅沢な気もしますね。

因みに、テーマランド別アトラクション数は以下の通り。

【テーマランド名:アトラクション数】
クリッターカントリー:2
ワールドバザール  :3
アドベンチャーランド:5
ウエスタンランド  :5
トゥモローランド  :7
トゥーンタウン   :7
ファンタジーランド :11
(2015年11月現在)

東京ディズニーランドのマップを照らし合わせて見ると、アトラクションの数が面積に左右されていることが良く解ります。

東京ディズニーランドで遊ぶ計画を立てるときは、テーマランドごとのアトラクション数を基に計画を立てるのも効率的でお勧めですよ。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る