【tdr1167】恐ろしい破壊力!アナのパンチは約○トン!?

2014年に公開後、瞬く間に世界中を虜にしたディズニー映画「アナと雪の女王」

主題歌と共にヒット以来、その人気ぶりは衰えを知りません。

さて、そんな人気作である「アナと雪の女王」ですが、物語終盤の“あるワンシーン”がTwitter上で話題となりました。

話題となったのは、ハンス王子の顔面をアナが殴るシーン。

ハンス王子の本性が露呈し、「心が凍っているのはあなたの方でしょ」と殴り倒されるのですが、このシーンをよく見ると・・・アナの鉄拳を受けたハンス王子の顔が陥没して大惨事になっていることがわかります。

この顔面が陥没するほどのパンチは、一部インターネット上で「ジャイアンパンチ」と呼ばれており、(対象をのび太にして考えた場合)このパンチには約6トンの力が加わっていると言われています。

約6トンといえば、アフリカゾウ二頭分の重さ。

つまり、このシーンはハンス王子の顔の上にアフリカゾウ二頭が乗った恐ろしい事態と言えるのです。

あの細い腕で6トンもの破壊力を持つパンチを繰り出すとは・・・アナの力はエルサ以上に底知れないですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る