【tdr1549】「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」の待ち時間・混雑傾向とは・・・

2004年4月15日、東京ディズニーランド21年目を迎えた日にオープンした「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」

ディズニーランド内では比較的新しく、映画「トイ・ストーリー」シリーズのアトラクションということもあって人気のアトラクションです。

ゲストの年齢や身長制限はなく、誰でも気軽に楽しめることも手伝って、家族連れのゲストが多く集まる「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」ですが、一体どのようにすればスムーズに体験することが出来るのでしょうか。

混雑傾向
モンスターズ・インク、プーさんのハニーハントに次いで人気があるため、平日で60分前後、週末(通常)で100分前後、繁忙期では180分待ちに。夜になっても混雑しているため、スタンバイは短くなりません。

ファストパス
ディズニーランドの朝ラッシュのトップはモンスターズ・インク。次いでプーさんのハニーハントに人が集まり、バズ・ライトイヤーのアストロブラスターはその次に発券終了となります。

スタンバイ
狙い目はやはりオープン直後。しかし、オープンから10分以内にアトラクション入口に行けなければ、同じ目的で集まったゲストたちによる行列にのまれてしまうので注意。

早めにインパーク出来ないのであれば、やはりファストパスを発券した方が良いと言えます。

空いている時間
基本的にはどの時間も混んではいるのですが、その中でも一番空いているのは朝。といっても、オープンからほんの僅かな時間のみ。以降は常に混雑していると考えていいでしょう。

朝、モンスターズ・インクのファストパスを取ったゲストの多くはプーさんのハニーハントか、このバズ・ライトイヤーのアストロブラスターに並ぶので、その流れを踏まえてファストパス・スタンバイすると比較的早く遊ぶことが出来る・・・かもしれませんね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る