【tdr1445】「アウト・オブ・シャドウランド」の作詞に携わったアーティストとは?

東京ディズニーシーのロストリバーデルタにて2016年7月9日よりスタートした、東京ディズニーシーの新ショー「アウト・オブ・シャドウランド」

影の世界に迷い込んだ主人公“メイ”が成長していく姿を描いたミュージカルショーなのですが、この舞台楽曲にある有名アーティストが携わり、話題を集めました。

そのアーティストとは「アンジェラ・アキ」さん。

2014年に日本での活動を休止し、渡米。音楽大学にて2年の学生生活をした後に、「アウト・オブ・シャドウランド」の主題歌を含めた三曲に使用される楽曲の作詞を担当しました。

『アウト・オブ・シャドウランド / Out of Shadowland』

これについてアンジェラ・アキさんは「このプロジェクトに関われたことは奇跡であり、今後自身のミュージカル作品を手掛ける上で一生の財産になりました。総合芸術といえる未体験のショーを、ピュアな気持ちで細胞の隅々まで感じて欲しい」とコメント。

自身にとっても新たな試みとなった今回の経験に対して喜びを表しました。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る