【tdr1092】米ディズニーのキャラクターたちが作った人文字とは

今では毎年恒例となった米ディズニーの24時間営業イベント「Rock Your Disney Side 24 Hour Event」

その名の通り、24時間夜通しディズニーを楽しむことが目的で、毎年メモリアルウィークエンドにカリフォルニア州のディズニーランドとフロリダ州のマジック・キングダムで開催されます。

2014年は5月23日6時~24日の24時間に開催されたのですが、このときのイベント告知にて「巨大な人文字」が作られ、話題となりました。

その人文字とは「#(ハッシュタグ)」

「#(ハッシュタグ)」とは、大手SNS“Twitter”で使われている用語のことで、「#○○」という風に#記号と半角英数字や日本語を組み合わせたものを“ツイート(呟き)”に挿入して投稿することで、同じハッシュタグを使った投稿を検索画面で一覧できるようになる、というもの。

つまり、「#Disney」というハッシュタグの検索をすれば、そのハッシュタグを使った呟きを閲覧することが出来るため、Twitter利用者はこのハッシュタグを必要に応じて挿入し、同じ経験・興味を持つ人の意見を探したり、告知したりしているのです。

そして今回のイベント告知にも、このハッシュタグは利用され、それを大々的に取り上げるために140人のディズニーキャラクター達が「#」を人文字で作った、というわけです。

因みに、ご存知の方も多いかと思いますがTwitterの呟き文字数は半角140文字。

人文字に参加したキャラクターの人数も140。

Twitterの文字数に合わせて、人数を合わせた人文字を作るなんて、なかなか洒落が利いた演出ですよね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る