【tdr0919】午後ティーでパラパラ漫画!?動くミッキーたちが可愛い!

0919

度々、ディズニーコラボパッケージを展開している「キリン 午後の紅茶」

毎回違うイラストデザインでディズニーファンのみならず好評ですが、2013年のデザインが指摘されないと気づかないような、遊び心あるデザインになっていました。

なんと、パッケージのイラストがパラパラ漫画なるようにデザインされていたのです。

一体、どういうことでしょうか?

そのパラパラ漫画パッケージが発売されたのは、2013年4月9日。ストレートティー、ミルクティー、レモンティーがリニューアル新発売するのを機にディズニーコラボデザインとなり、「ストレートティー:ミッキー」、「ミルクティー:ドナルド」、「レモンティー:プーさん」の組み合わせでパッケージが展開されました。

イラストが描かれたのはペットボトル容器の正面と側面。

そのイラストの下に番号が振られており、この番号通りにイラストを並べると・・・パラパラ漫画のようにミッキーたちが動き出します。

それぞれ、違うパラパラ漫画になっており、内容は以下の通り。

○ミッキー:ストレートティー(全60コマ)指揮棒を振るパラパラ漫画
○ドナルド:ミルクティー(全18コマ)ラッパを吹くパラパラ漫画
○プーさん:レモンティー(全18コマ)手を叩いて走るパラパラ漫画

現在、このパッケージの午後の紅茶は販売されていませんが、実際に検証し、動画をアップロードしている方がいるので、気になる方はそちらをご覧ください。

参照動画

こうしらばきゅう さん
午後の紅茶のディズニーイラストを順番に再生してみると…(ミッキーマウス)

午後の紅茶のディズニーイラストを順番に再生してみると…(ドナルドダック・プーさん)

参照サイト

らばQ「ちょっ…これは凄い!!午後の紅茶のパッケージをよくよく見ると、恐ろしく手の込んだ秘密が隠されていた」

ミッキーだけコマ数が多いのは、やはりディズニーを代表するキャラクターだからなのでしょうね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る