【tdr0914】バズ・ライトイヤーが本当に宇宙へ飛んだ!?

「トイ・ストーリー」シリーズの人気キャラクターの一人で、「無限の彼方へ、さあ行くぞ」の決め台詞でお馴染みのスペースレンジャーの玩具「バズ・ライトイヤー」

初登場当初は自身のことを本物のスペースレンジャーだと思い込み、周りの玩具を巻き込んでいましたが、実は、本当に宇宙へと飛び立ったことがあるのです。

一体どういうことでしょうか?

なんと、あのアメリカ航空宇宙局(NASA)に協力を仰ぎ、宇宙へ打ち上げるスペースシャトルの中にバズの玩具を同乗させたのです。

実はNASAとディズニーは教育プログラム「おもちゃ宇宙計画」の一部である「スペースレンジャー・エデュケーション」シリーズを共同開発しており、そのプログラム開始とアメリカの二つのパークで新アトラクション「トイ・ストーリー・マニア!」がオープンすることに合わせ、バズを宇宙へ飛ばす企画が持ち上がりました。

そして、日本時間2008年6月1日午前6時2分(米国東部夏時間:5月31日17時2分)、NASAのケネディー宇宙センターから、バズも乗り込んだスペースシャトル「ディスカバリー号STS-124」が無事に打ち上げられました。

因みにこのときディスカバリーには日本の実験棟「きぼう」が搭載されており、日本人宇宙飛行士:星出彰彦さんが同乗していたこともあって日本でも大きな話題になりました。

まさかそのスペースシャトルにバズも乗っていたなんて思いもしませんよね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る