【tdr0940】スクルージが渡米したきっかけは“10セント硬貨”?驚きの理由とは

ドナルドの伯父であり、世界一のお金持ち「スクルージ・マクダック」

超倹約家でお金を何よりも愛する、お金儲けが生きがいのキャラクターですが、どこで生まれ、どこで育ち、何故お金に没頭し始めたのか・・・あまり知られていません。

実はスクルージはアメリカ出身ではなくスコットランド出身で、初めて自分で稼いだ給料“10セント硬貨”に魅入られて、アメリカへ行くことを決意したのです。

そうして、恐るべき行動力を発揮したスクルージは順調にお金を貯めはじめ、ついにはアメリカンドリームを掴んで大金を得ることに成功しました。

「お金を儲けること」よりも「お金が好き」「お金のためなら何でもする」、そんな精神を持ち合わせているからこそ、超大金持ちになれたのかもしれませんね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る