【tdr0941】超豪華!アンバサダーホテルの最高級スイートは別格クラス!

2000年7月、日本初のディズニーホテルとしてオープンした「ディズニーアンバサダーホテル」

「ミッキーマウスルーム」や「ミニーマウスルーム」に、「ドナルドダックルーム」など定番のディズニーキャラクターをモチーフにした客室があることでも人気を集めているディズニーホテルです。

さて、そんなディズニーファンにはたまらない夢のようなホテルにもスイートルームは存在します。

中でも一番高級なスイートルーム「ミッキーズ・ペントハウス・スイート」はスイートルームの中でも別格クラスの空間となっています。

「ミッキーズ・ペントハウス・スイート」があるのは最上階にあたる6階。

その広さは150平方メートル。

室内の調度品やインテリアは全てミッキーモチーフになっており、ミッキーを連想させる赤・黒・黄色の三色で彩られています。

入ってすぐに目に入るのは寝そべっても有り余る広いソファ、そして左奥の部屋には赤い皮張りのソファにミッキーシェイプの巨大なテレビ台、洒落たカウンターが設置され、ベッドルームには巨大なミッキーシェイプのヘッドボードが目を引くツインベッドが構えています。

勿論、バスルームもミッキー仕様で、ミッキーシェイプの可愛らしいタイルが散りばめられており、どの部屋にいてもミッキーを間近に感じる部屋になっています。

さて、気になるのは宿泊料金は・・・なんと一泊30万円(定員2名)

さすがに最高級スイートとなると宿泊料金も別格クラス。しかし、それだけの料金を取れるだけの魅力があるとも言えます。

もし、機会があれば一度でいいから泊まってみたいものですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る