【tdr1051】気になる「ハッピー15エントリー」の疑問点と注意点

ディズニーホテル宿泊者が得られる“開園15分前にインパークできる”特典「ハッピー15エントリー」

2014年4月から東京ディズニーシーにも導入され、より便利になりました。

「たった15分で何が違うのよ」と思う人もいるかもしれませんが、この15分、上手く使えば一般ゲストと大きな差を付けられること間違いなしです。

そこで今回はハッピー15エントリーに関する“疑問と注意点”をピックアップ。

よりよく知ることで賢く利用しましょう。

※疑問点

対象になるのはどんな人?

・ディズニーアンバサダーホテル
・東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
・東京ディズニーランドホテル

以上、対象となるディズニーホテルの宿泊者

何処からインパークするの?

・専用エントランスからインパークします。
(専用エントランスの場所はチェックイン時に発券してもらう通行書に記載)

※注意点

ディズニーアンバサダーホテル+東京ディズニーランドホテル宿泊者の場合

・宿泊当日(チェックインした日)はハッピー15エントリー対象外
〈例:○月1日にチェックインした場合→○月2日が対象日〉
・連泊した場合は翌々日も対象日 
〈例:○月1~2日の連泊→○月2~3日が対象日〉
・東京ディズニーランド・シーにインパークする際、開園15分前までに「通行書」と「パークチケット」を持参して専用エントランスへ

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの場合

・宿泊当日(チェックインした日)も“東京ディズニーシーに限り、ハッピー15エントリー対象日
〈例:○月1日にチェックインした場合→○月1日はシーのみ対象日、2日は両パーク対象日〉
・東京ディズニーランドにインパークする際、開園15分前までに「通行書」と「パークチケット」を持参して専用エントランスへ
・東京ディズニーシーにインパークする際、開園15分前までに「宿泊証明になるもの(予約確認書、荷物預かり書、ルームキー等)」と「パークチケット」を持参して専用エントランスへ

専用エントランスへは“遅くても開園15分前まで”に

・折角のハッピー15エントリーの意味がなくなるので、早めに専用エントランスへ

以上の注意点に気をつけ、ハッピー15エントリーを利用すれば、一足早く・・・

・人気のアトラクションに乗れる
・ショーの場所取り
・ファストパスの発券
・レストランの予約
・キャラクターグリーティングに並べる
・人が殆どいないパーク内を楽に移動できる

・・・といった、一般ゲストよりも“有意義”な時間を過ごすことが出来ます。

この15分で大きな差を付けられるわけですね。

皆さんもディズニーホテルを利用する際は、前もって何を優先するか決め、15分間を有意義に使ってみてはいかがでしょうか?

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る