【tdr0347】シンバが歌う?「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」

東京ディズニーシーのアラビアンコーストにある「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」

「イッツ・ア・スモールワールド」同様のボートライドタイプで、約10分かけてシンドバッドの航海を体験するアトラクションです。

ウォルト・ディズニー・イマジニアリング独自の技術「オーディオアニマトロニクス」が演出に使用されており、その数は東京ディズニーシーで一番というから驚きですよね。

さて、このアトラクションでは「黄金や宝石ではなく仲間たちが宝物」ということを歌った「コンパス・オブ・ユア・ハート」という歌が流れています。

唄っているのは元劇団四季の坂元健児さん。

「元劇団四季」というだけでも十分凄いことなのですが、更に驚くべきは演じた役柄。なんと劇団四季上演の「ライオン・キング」で初代シンバ役を演じた人なのです。

「ライオン・キング」で鍛えられた曇りのない美しい声。

そして、作曲は「アラジン」の「ホール・ニュー・ワールド」などの曲を手掛けた「アラン・メンケン」。美声と名作曲家がタッグを組んだのですから、いい歌になるのは当然ですよね。

因みに劇団四季を辞めた後の坂元さんは現在もミュージカル俳優として活躍中で、「レ・ミゼラブル」などのミュージカルで美声を披露しながらも、自主公演やコンサート活動を精力的に行っているそうです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る