【tdr0268】さっぽろ雪まつりの氷像がディズニーにやってきた

毎年2月上旬に開催される雪と氷の祭典「さっぽろ雪まつり」

その名の通り北海道札幌市において雪で作られた像の他、氷像が展示され、日本全国からおよそ200万人もの観光客が訪れる一大イベント。テレビメディアでも毎年取り上げられるため、実際に行ったことがなくてもこの祭を知っている人は多いかと思います。

さて、この祭のメインである氷像ですが、過去にディズニーアンバサダーホテルで展示されたことがありました。

展示されたのは季節は夏真っ盛りの2011年7月22日のこと。

氷彫刻世界大会で最優秀賞を受賞したことのある、井上仁作のシンデレラ城とプロメテウス火山の氷像が飾られたのです。しかも、異例なことに手で触れることが許されました。

季節的なことと室温の都合から1日のみの展示となりましたが、目で見て楽しみ、触れることのできる芸術に子どもたちは大喜びしました。

夏場の暑いときだからこそ、氷像は涼しげで見ているだけでリフレッシュできそうですよね。今後もこのようなイベントを企画してほしい限りです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る