【tdr0012】シンデレラ城に飾られた紋章の謎

東京ディズニーランドのシンボルランドマークである「シンデレラ城」。実はこのシンデレラ城には「ある家柄」の「紋章」が飾られています。その家とは、ディズニーの生みの親「ウォルト・ディズニー」の家。つまり「ディズニー家」の紋章が飾られているのです。

飾られているのは全部で2か所。

シンデレラ城の通路正面(ワールドバザール側)入り口上部とファンタジーランド側入り口上部に、「植物に囲まれた三匹の獅子」の紋章が飾られています。

ちなみにこの紋章は、カリフォルニア州アナハイムにあるディズニーランドのランドマーク「眠れる森の美女の城」にも飾られています。(ただし、この紋章は歴史上に実在するディズニー家の紋章とは全くの別物なので、ご留意ください。)

しかしながら、ディズニーランドのシンボルであるシンデレラ城に、ディズニー家の紋章を飾るなんて、なんとも粋な計らいですよね。生みの親である「ウォルト・ディズニー」も喜んでいることでしょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る