【tdr0543】ゲストの平均滞在時間は?

ゲストの9割はリビーターといわれる東京ディズニーリゾート。

年間およそ2,500万人以上のゲストが、日本全国、あるいは海外から訪れます。1日では回りきれないほどの広さとアトラクションを保有しているとはいえ、日に数万単位でゲストが訪れるのですから、混雑も仕方ありませんね。

しかも多くのゲストは「ギリギリまで楽しみたい」と考えているはず。

それこそ、回りきれないほどのアトラクションがあるなら、出来るだけ多くのアトラクションを楽しみたいと考えますよね?

それが一人あたりの平均滞在時間に数字として表れています。

東京ディズニーランド開園時の平均滞在時間は、およそ6時間。そして、現在はそれから少し伸びて8時間になりました。

ディズニーパークの営業時間は大体9時から22時ですので、開園の9時からインパークしたと考えると、帰りは17時頃。

家族で遊びに来たと考えても、妥当な時間ですね。

さて、8時間滞在ですと上手く足を運んでも、ディズニーパークの半分を楽しめたかどうか、といったところでしょうか。

もしかしたら思い通りに行かなくて、満足のいかない結果になることも考えられます。

だからこそ、「今度はアレに乗りたい」「あっちに行ってみたい」という考えになり、リピーターが続出するわけです。

これもオリエンタルランドの戦略のひとつ・・・なのでしょうね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る