【tdr1204】「ワンス・アポン・ア・タイム」ってどういう意味?

シンデレラ城をキャンバスに展開される壮大なプロジェクションマッピングショー「ワンス・アポン・ア・タイム」

まるで絵本のようにシンデレラ城で描かれる物語と名曲の数々に、感動すること間違いなしのディズニーランドのナイトエンターテイメントです。

2014年5月29日にスタートして以来、すっかり東京ディズニーランドの定番ショーの一員となった「ワンス・アポン・ア・タイム」ですが、このタイトルは日本語に訳すとどうなるのでしょうか?

「ワンス・アポン・ア・タイム(Once Upon A Time)」を日本語に訳すと・・・「昔々」という意味になります。

絵本の冒頭でお馴染みのフレーズが、そのままタイトルになっているわけですね。

実際、「ワンス・アポン・ア・タイム」の冒頭で・・・

ポット夫人 「お話のはじまりは・・・」
チップ   「むかーしむかし、あるところに」
ポット夫人 「そう、そうやって始まるわね」

と、ポット夫人とチップの会話にもこのフレーズが使われています。

まさにコンセプト通りのタイトル、というわけですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る