【tdr1403】ショップ「ホームストア」のオーナーはウォルトと関係がある?

東京ディズニーランドの玄関口、ワールドバザール。大きな屋根「オールウェザーカバー」の下に並ぶショップやレストランの光景はまさに古き良きアメリカの街並み。

足を踏み入れれば、もう別世界のはじまりです。

さて、そんなワールドバザール内に「ホームストア」というショップがあるのはご存知でしょうか?

インテリア雑貨やテーブルウエアなど、部屋をコーディネイト出来るグッズが沢山取り揃えられているショップなのですが、このショップのオーナーとウォルト・ディズニーには深い関わりがあるのです。

オーナーの名前は「マーセリン」

そう、ワールドバザール(海外ではメインストリートUSA)のモデルで、ウォルトが少年時代を過ごした街、ミズーリ州マーセリンと同じ名前なのです。

ホームストアの看板にも店名下に「FROM MARCELINE TO YOU」の文字があります。

ウォルトはマーセリンで5年ほど過ごしており、後に「一番の思い出はマーセリンで過ごした日々」と語っています。そんな思い出深い街の名前を、その街をモデルとした場所でオーナーを務める人物に付けられたわけです。

ファンが「あっ!」と思う演出が沢山の夢の国ディズニーランド。

お買物の際は是非、この話を話題にしてみてはいかがですか?

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る