【tdr1257】ある町が「くまのプーさん」を拒絶!その驚きの理由とは?

ハチミツが大好きな黄色いクマのキャラクター「くまのプーさん」

万人から愛される癒やし系キャラとして人気ですが、ポーランドのある町ではあまり歓迎されていないようです。

「くまのプーさん」を良く思っていない町、それはポーランドの中部にある「トゥシン」

なんと、この町の遊技場などで「プーさん」グッズが使用禁止となったのです。世界的に愛されているキャラクターだというのに、何故、使用禁止となったのでしょうか?

その理由は・・・プーさんの半裸姿が不適切、だから。

プーさんと言えば、“黄色いボディに赤いセーター姿”がお馴染みですが、この姿が“下半身に何も着用していない半裸姿”だと判断され、不適切の扱いとなったのです。

とはいえ、プーさんはクマのぬいぐるみで、何よりフィクションの世界のキャラクター。

動物のキャラクターものには服を着ていないものも多いのに、やけに厳しい扱いですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る