【tdr0492】子供も大喜び「ディズニーキャラ弁」

1990年代後半には存在していたというキャラクター弁当、略して「キャラ弁」。ごはんやおかずを用いてキャラクターを表現する、子供が喜ぶお弁当ですね。

2000年代にインターネット上で徐々にブームになり、2007年にテレビメディアで取り上げら得たことから一気に火が付いたキャラ弁。我が子のために早起きして手間暇かけて作るママたちは日々大変かと思います。

最近ではトラブル・栄養面・食中毒・食育の観点からキャラ弁を禁止する幼稚園・保育園も多いようですが、子供が喜ぶなら作ってあげたいものですよね。

さて、そんな数あるキャラ弁の中で一定の人気を誇るのがディズニーキャラクターを描いたキャラ弁です。手軽なのは海苔で巻いたおにぎりをミッキーシェイプ型に並べだけの「プチキャラ弁」

「ミッキーマウス」は海苔だけでも表現できるため、一番多く作られています。

また、サフランライスと海苔をつかった「くまのプーさん」や、おかかごはんで「ダッフィー」のキャラ弁に作る人も多いようです。

どれも丸っこくて作り易いキャラクターと言えますね。

キャラ弁に使用される使い勝手のいい食材は、海苔と魚肉ソーセージにハム、カニカマやかまぼこ、卵やチーズなど。

それに基礎となるご飯が重要です。

最近ではキャラ弁専用のふりかけや、顔のパーツに海苔を切り取るグッズなど、キャラ弁時短アイテムも多いですから、皆さんもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る