【tdr0289】ディズニーのイベントで姿を変えたファストフード

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーにはアトラクションの他にも魅力的なものがあります。

そう「ファストフード」です。

ディズニーパーク内で見かけるフードワゴンには、ポップコーンやクレープ、チュロスなどの定番メニューの他、ギョウザドック、テリヤキチキンレッグ、うきわまんにティポトルタと、ジャンルに富んだファストフードを楽しむことが出来ます。

ゲストの中には、これらのファストフードを目的の一つにしている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

さて、ディズニーパークで発売しているファストフードですが味は勿論、見た目にもこだわっています。

特に東京ディズニーシーで発売している「うきわまん」は、ただの中華まんではなく、その名の通り浮き輪の形をモチーフにした可愛らしい形を売りにしています。

また、記念などのイベントで形を変えることもあり、2011年の東京ディズニーシー10周年イベント時には、浮き輪の横に「1」を付け足して「10」の形になった「うきわまん」を販売しました。

浮き輪を「0」に見立てるなんて、面白い発想ですよね。

もしかしたら、2021年には20周年にちなんで「20」の形をした「うきわまん」が販売されるかもしれませんね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る