【tdr1745】「タワー・オブ・テラー」ファストパス発券機がある場所の秘密

ディズニーシーの中でも上位の人気を誇る絶叫系アトラクション「タワー・オブ・テラー」

その人気は衰え知らず、ファストパスを発券するために急ぐゲストの姿も見なれた光景となりました。

さて、そんなゲストたちで賑わうタワー・オブ・テラー発券所ですが、実はここ元々は「馬車寄せ」だって知っていましたか?

ホテル・ハイワターのゲストたちが乗りつけた馬車をとめるための場所なのです。

その証拠に、入口には「CARRIAGE ENTRANCE(馬車入口)」と書かれたプレートと「COACHMEN MUST BE RESPONSIBLE FOR THEIR CARRIAGES AT ALL TIMES(御者は全てにおいて彼らの馬車に責任があります)」と書かれたプレートが掲げられています。

御者とは馬車の運転手のことですから、“この場所で起きたトラブル等は御者の責任であり、ホテル側は責任を負いません”というわけです。

ちなみに、ここのファストパスは「エンパイアチケットカンパニー(Empire Ticket co.)」という会社が発券しており、発券機の側面にはその名を刻んだエンブレムが付いています。

おそらく、ホテルの管理をしているニューヨーク市保存協会に委託されて販売しているのでしょうね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る