【tdr1779】ミッキー達は遺跡の他にも色んなところを冒険していた!

古代文明の遺跡や植物、昆虫などの研究と調査をしているミッキー、ミニー、グーフィーと会えるグリーティング「ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル」

一日を通して混雑具合が大きく変わらず、比較的短い時間でサファリルックのミッキー達と会えることから人気のグリーティングですね。

さて、彼らは研究と調査目的でこの場所にいるという設定ですが、過去には様々なところを冒険していたようです。

ミッキー列にあるカメラ機材の箱やミニーのテントにあるバックなどをよく見てください。これらにはいくつかステッカーが貼られています。

どれもミッキーのイラストが中心で色や形はバラバラなのですが、それぞれ何処に行ったときのものなのか解るようになっています。

アルプスの山が描かれた青いステッカー
MICKEY&FRIENDS ALPINE CROSSING(アルプス横断)

楕円型でライトをつけたミッキーが描かれた黒いステッカー
MICKEY&FRIENDS CAVE QUEST(洞窟探索)

丸型に波模様が描かれたステッカー
MICKEY&FRIENDS DEEP SEA VOYAGE(深海船旅)

菱形でヤシの木が描かれたオレンジ色のステッカー
MICKEY&FRIENDS OASIS EXCURSION(オアシス遠足)

氷塊が描れた水色のステッカー
MICKEY&FRIENDS GLACIER EXPEDITION(氷河遠征)

飛行船型のステッカー
MICKEY&FRIENDS ZEPPELIN ADVENTURE(ツェッペリン冒険)
※ツェッペリンとはフェルディナント・フォン・ツェッペリン伯爵が開発した硬式飛行船の一種

以上のステッカーから、ミッキー達は様々な場所を旅してきたことが解ります。

冒険を重ねるたびに、その場所に合わせたステッカーを作って貼っているのでしょうね。

因みに、今回のグリーティングトレイル版のステッカーにはジャングルをイメージした絵が描いてあります。

こういう細かな設定は実にディズニーらしいですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る