【tdr0893】大迫力!砂でつくられたディズニーの巨大なアートとは

東京ディズニーリゾートや、さっぽろ雪まつりなどで見ることが出来る、ディズニーキャラクターの雪像・氷像ですが、海外では“砂”で巨大なディズニーキャラクターが作られるイベントがあります。

そのイベントとは、オーストラリアのメルボルンで開催される“Sand Sculpting”

オーストラリアの広大な土地と赤い砂を使って、毎年、様々なサンドアートが展開されるのですが、このイベントでディズニーキャラクターたちのサンドアートも制作されました。

そして2014年12月26日から2015年4月26日まで開催された「Sand Sculpting Australia“Friend, Foes & Super Heroes”」では、ミッキー、ミニーをはじめ、ディズニー映画、ピクサー映画でお馴染みのキャラクターや、最新作に沸くスター・ウォーズシリーズのキャラクターの他、アメリカンヒーロー作品を扱うマーベルのキャラクターたちが集結し、話題を集めました。

この年使われた砂の総重量は約3,500トン。圧倒的な量に想像もつきませんね。

当イベントではサンドアートの他、サンドボトルのワークショップのコーナーや巨大な砂場などが用意され、親子で楽しめるイベントとなったそうです。

今後はどんなキャラクターがサンドアート化するのか、注目ですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る