【tdr1302】「カントリーベア・シアター」の建物につけられた名前とは

東京ディズニーランドのウエスタンランドにあるミュージカルショー型アトラクション「カントリーベア・シアター」

オーディオアニマトロニクスの技術を駆使した18頭のクマたち「カントリーベア・バンド」の動きはコミカルで、演奏も愉快で楽しげですよね。

おとぼけクマにお調子者のクマ、お尻を振るクマに酔っぱらいクマなど個性豊かなクマたちがゲストを迎える「カントリーベア・シアター」ですが、彼らが集うあの建物に実は名前がついているってご存知でしょうか?

その名も「グリズリーホール(GRIZZLY HALL)」

建物入口の上部には「GRIZZLY HALL 1989」というプレートが掲げられており、建物が1989年に完成したこと、その名前がグリズリーホールということが解ります。

ちなみに、カントリーベア・バンドはリーダー「ヘンリー」のおじいさんである「ヘンリー・エドワード1世」が結成したバンド。

孫の代まで守られ続けているバンドの音色が、このグリズリーホールを満たしているというわけですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る