【tdr0649】衝撃の事実!?箱根にミッキーの家があるって本当?

突然ですが、皆さんは「ミッキーの家」と聞くと、何をイメージしますか?

東京ディズニーランドや本場アナハイムのディズニーランドにあるアトラクション「ミッキーの家とミート・ミッキー」でしょうか?

はたまたアニメーションなどに登場する家でしょうか?

・・・どちらにしろ、ミッキーマウスの住む家をイメージする方が大半かと思います。

それだけ、「ミッキー=ミッキーマウス」というイメージが定着しているからともいえますが、実は温泉地で有名な箱根にミッキーマウスとは関係のない「ミッキーの家」があるのです。

箱根の中強羅駅から徒歩で約10分のところにある「ミッキーの家」

一見すると三角屋根の白い家のようにみえるのですが、実はレストラン。

洋食の定番であるハンバーグや定食で人気の生姜焼きに、あったら嬉しいラーメンなど・・・様々なジャンルの料理を幅広く取り扱っています。

その名前から周囲では結構有名なレストランですが、なぜ「ミッキーの家」と名付けたのでしょうか。

「ミッキーの家」になった理由は、レストランのホールを受け持つ奥さんの兄「みつお」さんなりました。

実を言うと、「みつお」さんのあだ名が「ミッキー」と言い、「みつお(あだ名:ミッキー)の家」だから「ミッキーの家」となったのです。

ついつい勘違いしてしまいそうですが、あだ名がミッキーなのですから、仕方ありませんね。

お近くに立ち寄る際には、是非、足を運んでみてはいかがでしょうか?

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る