【tdr0052】「美女と野獣」と「眠れる森の美女」のダンスシーンの秘密

0052

日本では1992年9月23日(アメリカでは1991年11月22日)に公開されたディズニー長編アニメーション映画「美女と野獣」。魔女に呪いを掛けられて野獣となってしまった王子と、読書が好きな美女との恋物語です。

人を信用しない野獣がヒロインであるベルと過ごすうちに心を開き、物語の後半では互いが楽しそうに、そして幸せそうにダンスホールで踊るシーンが描かれています。このダンスによって急接近することとなるのですが、このダンスシーンには「ある秘密」が隠されているのです。

その秘密の鍵を握るのが「眠れる森の美女」。日本では1960年7月23日(アメリカでは1959年1月29日)に公開されたディズニーの長編アニメーション映画です。

同じディズニー映画という以外接点がないように思うでしょうが、実は深いつながりがあります。

それが「ダンスシーン」。

実は「眠れる森の美女」で描かれたダンスシーンを「美女と野獣」のダンスシーンに流用していたのです。このため、二つの作品のダンスシーンを見比べてみると・・・動きが同じだということがわかります。ディズニー映画通の方は、もしかすると、初見で気づいたかもしれませんね。

しかし、何故、流用することになったのでしょうか?

当然、「面倒なので手を抜きたかった」からではありません。では、なぜか、と言いますと、似たような理由ではありますが「時間がなかった」のです。

納期が差し迫り、時間がない中で完成させるために、「眠れる森の美女」のダンスシーンを流用せざるを得なかったというわけです。とはいえ、気になるような流用ではありませんし、実際言われなければわからないレベルですから、この場合そこまで気にする必要はないかと思います。

もし二つの作品を見比べる機会があるのなら、是非ダンスシーンにご注目ください。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る