【tdr0889】ウエスタンリバー鉄道を100%楽しめる、お勧めの席とは

東京ディズニーランド内を走る蒸気機関車「ウエスタンリバー鉄道」

アドベンチャーランドに乗車口があり、クリッタ―カントリー、ウエスタンランドを経由する環状線を運航する“本物の蒸気機関車”です。

さて、このアトラクションの醍醐味と言えば、ゆっくりと景観を眺めることですよね。

機関車の中から見えるパークの様子は、歩いている時とはまた違うもののように見え、新鮮に感じるかと思います。そんなウエスタンリバー鉄道には、アトラクションを100%楽しめる席があります。

その席が「先頭の席」です。

ウエスタンリバー鉄道の先頭は1列目と2列目が対面になっているボックス座席になっています。

そして、進行方向とは逆になっている1列目にゲストが案内されることはほぼなく、2列目から案内されるため、実質2列目に案内されたゲストはボックス空間でのんびりすることが出来るのです。

また、先頭から見える景色は風を切る臨場感があり、車両に乗るゲストが視界に入りづらいため、より楽しむことが出来ます。

ウエスタンリバー鉄道の席はキャストの案内により決まるため、先頭の席を選んで座ることはできませんが、もし先頭に座れたらラッキーだと思って存分に満喫してくださいね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る