【tdr0888】30周年記念グッズは超リッチアイテム?記念にふさわしい高額商品とは

開業30周年イベントにあわせて、東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドでは「30周年特別記念品」として厳選した11品を展開しました。

その特別記念品の中には、30周年にふさわしいリッチな商品もあり、話題を集めました。

●30個限定!30万円のネックレス

特別記念品の中で一番の目玉となったのが、ミッキーシェイプが可愛らしい “ダイヤモンドネックレス”です。

こちらは有名ジュエリーブランド「4°C(ヨンドシー)」とコラボしたアイテムで、30周年の数字に合わせた30個限定30万円(消費税込)で販売されました。

ミッキーの顔と両耳にはめ込まれたダイヤ3個で合計0.7カラットもあり、その枠とチェーンにはプラチナを使用するというリッチな仕上がり。

キュートかつ大人の上品さを兼ね持つネックレスとして注目されました。

●500個限定!15万円のフィギュアディスプレイセット

ネックレスの次に高価なアイテムとなったのが「フィギュアディスプレイセット“ハピネス・イズ・ヒア”」

東京ディズニーランドのシンボルであるシンデレラ城をバックに、30周年でリニューアルされたデイパレード「ハピネス・イズ・ヒア」のワンシーンを縦37.5センチ×横63センチ×奥行き14.5センチのケースの中で再現しています。

お値段は15万円で限定数は500個とやや多め。

●100個限定!5万円のスワロフスキー“iPhoneケース”

スワロフスキー社製クリスタルガラスのパーツで作られた“iPhone5”用のケース「スワロフスキー・エレメント・スマートフォンケース」を販売。ケースに5万円、と考えると高く感じますが、スワロフスキーたっぷりの特別仕様かつ限定100個とレアなアイテムなだけあって人気を集めました。

このほかにも、限定300個の「ミッキーマウスの純銀メダルセット(3万9,000円)」や、限定300個の「30周年スペシャルピンセット(3万円)」といった限定アイテムが取り扱われました。

どれも通常のアイテムに比べると“お高め”ですが、限定というだけあって大人気。30周年という大きな節目と、限定という言葉の魔法がディズニーファンの心を魅了したのかもしれませんね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る