【tdr0529】エントランスはおもてなしの色?地面に込められた思い

東京ディズニーランドや東京ディズニーシーにインパークする際に通るエントランス。実はこのエントランスの地面には、ゲストをもてなす気持ちが込められています。

一体どういうことかと思うでしょうが、実は「地面の配色」が関係しているのです。

エントランスの地面の配色は「赤」

察しの言い方はお気づきかもしれませんが、「赤」は「レッドカーペット」の配色を表しており、「歓迎」あるいは「おもてなし」の意が込められているのです。

また、エントランス以外にもテーマランドやテーマポートごとに、意味を込めた配色が地面に施されています。

これにより、空間を区画化し、演出しているのです。

色と心理は表裏一体。

東京ディズニーリゾートは、こうした配色を上手く利用し、ゲストをもてなしているのですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る