【tdr0191】JR舞浜駅で「ディズニーリゾート・ライフ」がさらに楽しく!?

東京ディズニーリゾートの最寄り駅は、JR舞浜駅。

「舞浜」の地名は、オリエンタルランドの提案だそうです。地名のモトネタは、世界最大のアミューズメント「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」、その所在地であるフロリダ州の港湾都市「マイアミビーチ市」です。

「舞いたくなるほど楽しい浜辺」という意味もこめて、そうつけられたのだそうです。

よく、カリフォルニア州アナハイムの「ディズニーランド・リゾート」と混同されるのですが、こちらは世界最古、最も歴史が長いディズニーランドです。規模としては「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」より小さくなります。もっとも、「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」と較べると、たいがいのものは「小さい」ですが。敷地全体で約122平方キロメートル、山手線2つ分の面積です。

ホテルに宿泊する人もしない人も、公共交通機関で東京ディズニーリゾートに来る人は、ほとんどの場合、この舞浜駅を利用することになります。この舞浜駅にどんなものがあるか知っていると、「ディズニーリゾート・ライフ」がより快適になります。

舞浜駅は、他の多くの駅と同様、「そこに行けば何でもあるエリア」だから。コンビニ、レストラン、ATM、薬局、本屋、なんでもあります。「あれがないかな」と思いついたら、まずはパーク内のキャストへ。それとは別に、気分転換がてら、舞浜駅に行ってみるのもおすすめです。

パーク内の混雑が激しいときは、思い切ってパークを出て舞浜駅に行くほうが、用事が早く済むことがあるからです。

特に、お昼などの食事時。繁忙期のパーク内のレストランは1時間待ちを超えることもありますから、舞浜駅周辺のレストランを利用した方が早かったりします。

<舞浜駅と周辺のショップ>

・ベックスコーヒーショップ舞浜駅店 営業時間 7:00~22:00

朝食メニューがあるので、開園前にここで朝食はいかがでしょう。テイクアウトしてピクニックエリアに行き、そこで食事することもできます。

・Becker’s舞浜店 営業時間 7:00~22:00

ハンバーガーやホットドックなどファーストフードのお店で、テイクアウトも可能です。

・サイゼリヤ舞浜駅前店 営業時間 11:00~23:00

ずばり、あのファミリーレストランです。行きなれたレストランでいったん休憩することで、気分転換にもなります。

・コンビニエンスストアNEWDAYS 営業時間 6:30~23:30

舞浜駅のNEWDAYSは駅構内と、駅の南口にあります。

おなじみの駅のコンビニですが、ディズニーリゾートが近いという場所柄、レジャーシートや折りたたみ傘が充実しています。

このお店の売り場が思わぬ表情を見せるのが、夜の時間。

慣れてるお店で気軽に行きやすいのか、近隣のホテルから、おにぎりやパンなどの軽食を宿泊者が買いに来ます。大勢の宿泊者がまったく同じことを考えてここに来るらしく、おにぎりとバンの売り場だけがスカスカしてることがあります。

夜の食事はコンビニ弁当で済ませたいという場合、早い時間に購入するか、ホテルの部屋に長時間置きっぱなしにしてもいい食品を買っておいて、部屋に置いておくとか、何か考えたほうがいいかもしれません。

おにぎりやパンはともかく、カップ麺の売り切れは発生しにくいそうです。

・イクスピアリ 営業時間 10:00~23:00(店舗により異なります)

東京ディズニーリゾート内にあるショッピングモール。フードコートやレストラン、スーパーマーケットもありますから、あらゆる買い物がカバーできます。レストランは和洋食・中華・アジア料理・カフェ・テイクアウト、本格派のバーまで。ショップもファッションから雑貨まで充実していますから、どんな用件も大丈夫。

1階に東京ディズニーリゾートのチケットセンターがあり、同じ通路に面してドラッグストアがあります。また、銀行のATMも同じフロアにあります。ただし、どちらも場所が奥まっていて判りにくいです。自分で探すより、お店のスタッフなどに聞いたほうが早いかもしれません。

また、最近、舞浜駅のきっぷ販売機の近くに、ATMが設置されたそうです。営業時間が早朝5時ごろから午前1時までと長いので、こちらも便利です。

・イクスピアリ内のフードコーナー、周辺レストラン

安くておいしいので、パーク内からここまで来て利用する人が意外と多くいます。特に11時半過ぎ~13時前くらいまでのランチタイムの混雑はかなりのもの。夜は20時すぎ~21時半くらいまで、その場では席を確保できないこともあります。

テイクアウトで買って帰り、昼間空いていることが多いピクニックエリアで食事をするか、思い切ってここをやめて、舞浜駅周辺のレストランを利用するのがおすすめです。

イクスピアリがこれだけ混んでいるのだから、イクスピアリの近所のレストランも混んでいるように思えるのですが、実はそうでもないのです。イクスピアリの近所のレストランまで歩いていっても、どうせ混んでいる。それならイクスピアリの混雑をガマンしようと考える人が多いのかもしれません。

ともかく、イクスピアリの近所のレストランは、意外と空いているのです。

・ボン・ヴォヤージュ 営業時間 7:30~23:00

舞浜駅から東京ディズニーランドに続くゲートウェイにあります。舞浜駅の改札を出て、右前方に進むと、スーツケースと帽子箱のような形をしたユニークな建物が見えてきます。国内最大級の広さを誇るディズニーショップで、店名の「ボン・ヴォヤージュ」は、フランス語で「よい旅を」という意味。建物は2階建てで、1階はサービス施設、2階は東京ディズニーランドと東京ディズニーシーのグッズを販売しています。

<舞浜駅の切符売り場について>

帰りの電車の切符が必要な場合、舞浜駅に着いたときか、昼間の駅が空いている時間帯に購入しておいたほうがいいかもしれません。一日ディズニーリゾートで遊んでから舞浜駅で帰りの切符を買おうとすると、そのころには切符売り場が混みあっている可能性があります。最も混むのは20時半過ぎと、閉園時間の前後。混むといっても、列に並んで切符が買えるまで、長くて10分くらいですが・・・。

でも、ディズニーリゾート帰りで疲れてる時にはキツイもの。スイカなどの改札を直接通れる物をあらかじめ準備しておけば、券売機に並ぶ必要はありません。

<舞浜駅から、徒歩でディズニーリゾートへ行く>

舞浜駅からディズニーリゾートへ、徒歩で行くことが可能です。

・舞浜駅からディズニーランドへ

JR舞浜駅(南口)の改札を出て、右へ進みます。ボン・ヴォヤージュ前を通過して、約4分で東京ディズニーランドに到着できます。

・舞浜駅からディズニーシーへ

JR舞浜駅(南口)を出て、階段を下ります。

駅を背にロータリーを左へ進み、JR舞浜駅(南口)前の信号を左折し、イクスピアリ、ディズニーアンバサダーホテルを左手に見ながら、約10分進みます。浦安市運動公園前の信号を右折して、まっすぐ約3分歩くと、東京ディズニーシー到着です。

<舞浜駅から、ディズニーリゾートの電車を利用する>

「舞浜リゾートライン・ディズニーリゾートライン」は、東京ディズニーリゾート全体を一周しているモノレールです。

反時計回りに回る単路線で、駅が4つあります。舞浜駅から最も近いのは、徒歩2分で行ける始発駅「リゾートゲートウェイ・ステーション」です。朝6時から深夜24時近くまで、4~13分間隔で運行しています。舞浜駅からディズニーシーに行くときに便利ですし、ディズニーリゾートの各施設にも行きやすいよう、駅が配置されています。

普通乗車券のほかにも、フリーきっぷ、回数券などが充実しています。

<舞浜駅からディズニーリゾートの無料バスを利用する>

「ディズニーリゾートクルーザー」は、無料のシャトルバスです。

ルートはABの2種類あり、

Aルートは、ホテルのゲスト専用です。

・「ディズニーアンバサダーホテルと東京ディズニーランド」

・「ディズニーアンバサダーホテルと東京ディズニーシー」

を往復運行しています

Bルートは、ベイサイド・ステーション(ディズニーリゾートクルーザー駅)と、6つの東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテルを運行しているものです。運賃は無料で、朝6時ごろから深夜23時半くらいまで、5~15分間隔で運行しています。

<舞浜駅の隣に、トータルサポートセンターがあります>

東京ディズニーリゾートでのリゾートライフを、総合的にサポートしてくれる案内所が、舞浜駅のすぐそばにあります。

「東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター」

舞浜駅を出てすぐ左です。営業時間は7:30~19:00

1Fは東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテルのサービスカウンター、2Fはインフォメーションカウンターおよびディズニーホテルのサービスカウンターです。舞浜駅を降りてすぐ左の扉を入った所が、東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンターの2Fになっています。

舞浜駅周辺の施設を上手に利用して、混雑しているディズニーリゾートで快適に過ごせるといいですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る