【tdr1150】「わんわん物語」に登場する犬たちの犬種は何?

1955年6月16日(日本では1956年8月8日)に公開されたディズニー映画「わんわん物語」

優しい飼い主の元で生活する血統書つきの美犬「レディ」と、野良犬の「トランプ」を中心に、多くの犬猫が登場し、大騒動を繰り広げる物語です。

さて、今回は主役である「レディ」「トランプ」をはじめ、主要登場犬の犬種は一体何なのか、まとめてみました。

レディ:アメリカン・コッカー・スパニエル
原産地アメリカ
ガンドッグ(鳥獣猟犬)、スパニエル系
ふわりとした美しい被毛が特徴で、小柄でがっしりとしている。

トランプ:雑種
※ただし、その面影は「テリア種」が混ざっているようにも見える。
顔の雰囲気と灰色の毛並みはまるで「ミニチュア・シュナウザー」のようだが、トランプの身体の大きさを考慮すると「エアデール・テリア」あるいは「ウェルシュ・テリア」の系統が混ざった雑種と推測することも・・・。

トラスティ:ブラッドバウンド
原産地ベルギー、イングランド
セントハウンド(嗅覚獣猟犬)
被毛は濃厚で短い。長く垂れ下がった耳が特徴。

ジャック:スコティッシュ・テリア
原産地スコットランド
テリア系
被毛は密集した下毛と針金のように固い上毛の二層構造。
眉と顎髭が特徴的で小柄ながらもパワフル。

トランプは雑種のため、犬種については解りませんでしたが、他のキャラクターの犬種はご覧の通り。

調べてみれば、その犬種が持つ性格がどのようにキャラクターに活かされているのかが解って見方が変わりますね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る