【tdr1060】ディズニーリゾートでしか見られない?美しいバラとは

100名ほどの植栽担当キャストたちが草花や樹木の管理を行っている東京ディズニーリゾート。

東京ディズニーランドでは年間で220種類以上の花が植えられ、東京ディズニーシーでは約6,000本の樹木と100万株にも及ぶ草花が管理されています。

中には珍しい草花や樹木も植栽されており、植物愛好家がプラントハンティングの場として訪れることも珍しくありません。

そんな植物豊かな東京ディズニーリゾートには「ディズニーランドローズ」と呼ばれる、ディズニー社が名付けたバラも植栽されています。

2003年にバラ育種会社の「ジャクソン&パーキンス社」が作り出した3種類のバラからディズニー社が選び、命名して発表したものでオレンジとピンク色が混じり、美しいバラになっています。

このバラを観ることが出来るのは、以下の二か所。

・東京ディズニーランド:シンデレラ城前広場「プラザ」
・東京ディズニーシー :アメリカンウォーターフロント「ウォーターフロントパーク」

5月下旬ごろに美しく開花すると言われているので、まだ見たことのない方は是非足を運んで見てはいかがでしょうか?

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る