【tdr1175】世界中が大絶賛!?松たか子の「レット・イット・ゴー」に称賛の嵐

2013年11月27日(日本では2014年3月14日)に公開され、主題歌「Let It Go(レット・イット・ゴー)」と共に世界的な大ヒットを記録した「アナと雪の女王」

SNSや動画サイトの普及も手伝い、世界的な“アナ雪ブーム”が起きたのはまだ記憶に新しいですね。

さて、そんな名曲「Let It Go」の日本語版を歌ったのは女優「松たか子」さん。

美しく澄んだ歌声で多くの人を感動させましたが、その歌声に感動したのは日本人だけではありませんでした。

なんと、松たか子さんの歌声を聴いた世界各国の人々が大絶賛しているのです。

一体どうしてそのようなことになったのでしょうか。

元を辿れば、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオが投稿した動画から始まりました。2014年1月22日、25ヶ国語で紡いだ「Let It Go」の動画をYouTubeにて公開し、それを見た世界中の人々が日本語の歌声、歌詞に感動したのです。

そして、その動画のページには以下のようなコメントが書き込まれました。

【25ヶ国語版の動画に寄せられたコメント一例】(+値は“サムズアップ(同意)”の数)
・日本語バージョンのものは、本当に可愛らしく聞こえるなぁ(+7:アメリカ)
・私が気に入ったのは、ハンガリー語、ブルガリア語、そして日本語(+2:ブルンジ)
・日本語の響きがメチャクチャ可愛らしい(+3:カナダ)
・マイベストは、ラテンアメリカのスペイン語、英語、日本語だな(+13:ポーランド) 
・日本語で”let it go”って歌ってるシーンが良いと思ったんだよね。だから映画も日本語バージョンで観たし(+4:イギリス)
・日本語バージョンが文字通りベストだろこれ・・・。鳥肌がブワーってなったもん(+6:スウェーデン)
・日本語はキャーーーってなる!メッッチャ可愛いんですけど!(+5:デンマーク)
・日本語バージョンのパートが本当に大好き!(+4:アメリカ)
・これは個人的な意見だけど、日本語版が一番良かった(+27:アメリカ)
・ちきしょーーー、何なんだあの日本語の痺れるような美しさは。俺は日本語を話せない。この中で理解できるのは英語とスペイン語だけだ。だけど、ああっ、日本語版は驚嘆してしまうくらい、ただただ美しい。もちろん、すべての言語が素晴らしいものだったけど(0:アメリカ)
・理由は自分でも分からないけど、日本語バージョンが一番クールに聞こえた。なんだろ。ただとにかく、そのパートは本当に楽しめたんだよね(+3:アメリカ)

動 画 元   : Disney’s Frozen – “Let It Go” Multi-Language Full Sequence
発 信 元   : Walt Disney Animation Studios
動 画 U R L: https://youtu.be/OC83NA5tAGE
翻訳参照元URL : http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1093.html)

抜粋したのはほんの一例ですが、日本語の歌声を絶賛するコメントが多く見られ、この動画をきっかけに日本語フルバージョンを探す人が続出しました。

そして辿り着いた動画ページには以下のようなコメントが

【日本語(松たか子)版の動画に寄せられたコメント一例】
・日本語版のディズニーの音楽はどれも大好きなんだけど、本当にこれは最高傑作の1つだと思う!!(+22:フィンランド)
・うん、オリジナルの歌詞の意味とは外れてるんだけど、ホントいいよね。日本語ってとにかく魅力的(+19:フィリピン) 
・英語バージョンよりも断然素敵。日本語の響きって最高(+26:ドイツ)
・日本語の魅力に勝てるであろうバージョンが他に見当たらん(+130:デンマーク)
・日本語の響きが好き過ぎる。流暢に喋れるようになりたいぜ(+36:カナダ)
・率直に言って、日本語バージョンが最高だと思う。ちなみにこれは個人的な意見だからね ^^(+76:アメリカ) 
・なんでか、私の目には日本語の文字すら光り輝いて見える(+29:イギリス)
・この歌手の歌声って本当に綺麗だよね~!(+35:アメリカ)    
・日本語とLet It Goの融合は、運命の出会いだったんだ!(+25:ギリシャ)
・何で日本語バージョンがこんなに好きなのか自分でも分からない!でもとにかくクールで素敵に聴こえるんだよね!!!(+37:アメリカ)

翻訳参照元URL:http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1180.html
(※コメントが書き込まれた動画は現在、著作権関係の都合で停止されています)

こちらもまた一部抜粋したものになるのですが、日本語版に対してポジティブな意見が多く書き込まれていました。

こうした意見を見ていると同じ日本人として嬉しくなりますね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る