【news0006】東京ディズニーランドホテルのキャラクター客室がリニューアル!

東京ディズニーランドホテルは、今年が開業6周年。

これを期に、キャラクターカテゴリーの客室がリニューアルされることになりました。ディズニー映画のムードいっぱいの客室が、2015年にオープンします。

リニューアルする客室は182室あり、4タイプになるそうです。

2015年2月14日から宿泊できるのは『ふしぎの国のアリス』、『美女と野獣』、『ティンカー・ベル』がテーマの客室。2015年3月18日から宿泊可能なのは『シンデレラ』をテーマにした客室です。

客室の詳細については、ディズニーホテル公式サイトで順次公開されています。

たとえば「ディズニーふしぎの国のアリスルーム」は、『ふしぎの国のアリス』のアリスが迷い込んだふしぎの国を再現。物語に登場する白ウサギを思わせる家具が並び、窓にはチシャ猫の姿も。ベッドは、ハートの女王の庭をイメージしています。

客室の予約は「東京ディズニーリゾート総合予約センター」または「東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト」で。宿泊日の6カ月前から予約可能です。

また、これまでの「ディズニーふしぎの国のアリスルーム」、「ディズニーピーターパンルーム」、「ディズニー白雪姫ルーム」、「ディズニーシンデレラルーム」は、2015年2月15日の宿泊分までとなります。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る