【tdr0609】プーさんの本名は○○だった?表札に隠された驚きの真実とは

609

おっとりとした声で「あ~大変だ」が口癖のはちみつが大好きな熊のぬいぐるみといえば、「くまのプーさん」ですよね。黄色の愛らしいボディと、マイペースな性格には癒される方も多いのではないでしょうか。

さて、そんな癒しキャラクターのプーさんに関する「ある噂」が、ネット上でまことしやかに囁かれているのをご存知ですか?

その噂とは・・・「プーさんの本名はサンダース」というもの。

実はプーさんの住む家の表札には「MR.SANDERS」とあり、一部の日本語訳の本に「サンダース」が本名であると書かれているため、「本名がサンダース」という噂が広まってしまったのです。

しかし、実際は「サンダース」は前の住人の名前であってプーさんの本名ではありません。

原作である「Winnie-the-Pooh」の第1章冒頭部分を抜粋しますと・・・

Winnie-the-Pooh lived in a forest all by himself under the name of Sanders.
(熊のプーさんは、サンダースという名前の下に一人きりで森に住んでいました)

What does ‘under the name’ mean
(「名前の下」ってどういう意味?)

asked Christopher Robin.
(尋ねられたクリストファー・ロビン)

It means he had the name over the door in gold letters, and lived under it…
(それは彼がドアの上に金文字の名前を持っていて、その下で生活していたって意味さ)

とあります。この文章から一部作品で「プーさんの本名はサンダース」と誤訳され、間違いが拡散されてしまったというわけです。

確かに読みようによっては「プーさんはサンダースという名前で一人森に住んでいた」とも読めますし、何より、「その名前の下で生活していた」というのが、そう思わせてしまいますよね。

ましてや、原作挿絵やアニメでも、きちんと「MR.SANDERS」という表札が掲げられているのですから、勘違いしてもおかしくありません。

では、何故プーさんは赤の他人の名前を掲げたままにしているのでしょうか?

その理由の一つとして、「表札をデザイン的に気に入っている」という説があります。

プーさんは字の読み書きもあまり得意でないため、表札の文字が意味することを理解しておらず、ただ単に金文字のデザインを気に入っている可能性があるのです。

そうだとしたら非常に「プーさんらしい」といいますか、お茶目ですよね。

それにしても、前の住人である「サンダース」さんは一体、どんな方だったのか・・・

そちらの方が気になってしまいますね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る