【tdr0114】「ディズニー・サマーフェスティバル」を親子で満喫する方法

0114

2014年の「ディズニー・サマーフェスティバル」は、8月31日(日)まで。夏のディズニーシーを思い切り楽しむ手順をご紹介します。

まずは大人気の「トイ・ストーリー・マニア!」に乗りたいか、どうか。これを決めておいてください。

それによって朝のスタート時間が決まるからです。

もし乗りたいのであれば、朝8時ごろがスタートとなります。

朝一番に入園し、「トイ・ストーリー・マニア!」を目指します。なぜなら、ここのファストパス発券が最も取得しにくいから・・・。

最近は、ひところよりは混雑が落ち着いています。開園後1時間半でも、ファストパスを発券していることがあります。ですが夏休み、とくにお盆などの繁忙期は、違う状況になることでしょう。開園する1時間以上前に到着し、列に並んでおくのが無難だと思います。

逆にいうと、「トイ・ストーリー・マニア!」に乗らない場合は、朝はもっとゆっくりでも大丈夫。

9時半過ぎに「ミニーのトロピカルスプラッシュ」に行くようにします。「ディズニー・サマーフェスティバル」のハーバーショーのメインで、夏ならではの盛大な放水が楽しいイベントです。

メディテーレニアンハーバーのどこでも楽しめますが、どれくらい水がかかるか、場所によって違います。公式サイトに濡れ具合のマップが掲載されていますから、それを参考にしてください。

10時になったら「ウォーターフロントパーク」へ

「ミニーのトロピカルスプラッシュ」で濡れたら、さっそく着替え・・・もいいのですが、そのままアメリカンウォーターフロントの「ウォーターフロントパーク」に行くのはいかがでしょう。「タワー・オブ・テラー」の前の広場に、水遊び場があります。噴水があるし、暑い中で思い切り水遊びができて気持ちいいし、子どもたちも大喜びです。

11時ごろは、ショッピング。

「ウォーターフロントパーク」で遊び終えたら、子どもたちを着替えさせ、ついでにショッピングを済ませておきましょう。子どもたちも水遊びで気が済んで落ち着いているでしょうし、この時間帯ならショップも混雑していないので、ゆっくりお土産選びができます。

注目は、ダッフィーの新しい友だち、ネコの男の子ジェラトーニのグッズ。生産が追いつかず、品切れになるほどの人気だそうです。

もちろん「サマーフェスティバル」限定グッズ約40種類、ランド&シー共通のウォータドロップモチーフグッズ約20種類もあります。

子どもたちの着替えと買い物を一緒に、コインロッカーに預けます。手荷物が減る上、お土産を何にしようかと考えなくてもいいため、午後から遊ぶのが楽です。

ランチはもちろん「ディズニー・サマーフェスティバル」限定メニューで

たとえば、ロストリバーデルタの「ユカタン・ベースキャンプグリル」では、ジューシーなハンバーグがメインのスペシャルセットが提供されています。

また、同じくロストリバーデルタの「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」で、一日数回、メキシコ風の収穫祭「フルータ!フルータ!フィエスタ!」の公演があります。メキシカンなスペシャルセットや、ビタミンいっぱいのフローズンマンゴーカクテルも。食事をしながらアトモスフィアショーを楽しむのもいいですね。

他に、暑さしのぎに便利な場所が、マーメイドラグーンのトリトンズ・キングダム

「アリエルのプレイグラウンド」など、子どもがのびのび遊べるアトラクションが豊富です。子ども向けメニューが揃う「セバスチャンのカリプソキッチン」もあり、子ども連れにはすごしやすいことでしょう。

13時ごろ「夏バージョンのアクアトピア」へ

暑さがピークになる時間帯こそ行ってみたいのが、夏限定で「びしょ濡れバージョン」になっている「アクアトピア」。一人でちゃんと座っていられる子どもなら、誰でも乗ることができます。大人が予想できないような濡れ具合で、子どもたちは大はしゃぎですが、スマホやケータイなどには気をつけたほうがいいでしょう。

その後、暑さがピークとなる14時ごろは「シェイブアイス」の最も美味しい時間

「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」のシェイブアイス・チョコレート&バナナは、子どもに大人気。香りのよい果肉入りバナナソースと、チョコレートとの組みあわせは定番ながら絶妙です。

今年の夏から新登場の「クラッシュアイス」もおすすめ。ライチー&グレープフルーツは意外な組み合わせですが、すっきりと爽やかな味わい、蒸し暑いときはこれが一番。

15時半ごろには「レジェンド・オブ・ミシカ」の場所を確保しましょう

「レジェンド・オブ・ミシカ」の始まりは16時半なのですが、早めにメディテーレニアンハーバーへ向かい、観賞場所を確保します。フィナーレが発表されているので、今後ますます混んでくるかもしれません。1時間前には場所を確保しておきたいものです。

ミステリアスアイランド、マーメイドラグーン、ポートディスカバリー、ロストリバーデルタの4ヵ所には、霧状の水が吹き出す「クールスポット」があります。そこをめぐって涼みながら、ゆっくり現地へ向かいましょう。

16時半はいよいよ「レジェンド・オブ・ミシカ」

「レジェンド・オブ・ミシカ」は、実は夏用のイベントではありません。

ですが、このイベントは2014年9月7日でフィナーレが決まっています。9月がフィナーレだと「夏休みが最後の機会」という方も多いのではないでしょうか。壮大な物語で、長いこと人気を集めてきたイベントです。今まで見る機会のなかった方はとくに、この夏の「レジェンド・オブ・ミシカ」に注目してください。

以上、なるべく多くのイベントを回れるようにご紹介しましたが、時間帯や順番は、あくまでも目安ですので、参考程度にしてください。パレードやショーそれぞれの公演時間、各アトラクションの混み具合なども、日によって違うことがあります。

水分補給など暑さ対策をしっかりして、「ディズニー・サマーフェスティバル」を存分に親子で満喫してください。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る