【tdr1348】トイ・ストーリー3の続編「謎の恐竜ワールド」とは

1348

2010年6月18日(日本では同年7月10日)に公開され、世界的大ヒットを収めた「トイ・ストーリー3」

アンディと玩具たちの物語も幕を閉じ、玩具たちは少女ボニーのもとで新たな生活を送ることとなりましたが・・・

実はその後の物語があることをご存知でしょうか?

「トイ・ストーリー3」から3年後のクリスマスを描いたスピンオフ短編作品「トイ・ストーリー 謎の恐竜ワールド」

アメリカでは「TOY STORY THAT TIME FORGOT」というタイトルで2014年12月2日にテレビ放送され、日本では2015年7月18日にBSテレビ局Dlifeで放送されました。

本作品の主人公は青いトリケラトプスの女の子「トリクシー」

玩具たちの持ち主となったボニーがウッディ・バズ達を連れて、友達の家に遊びに行くところから物語が始まります。

ボニーが友達とテレビゲームに夢中になっている間、玩具たちが足を踏み入れる“恐竜ワールド”。

そこにいる戦いが好きな恐竜の玩具たちとの“戦い”にウッディたちが巻き込まれてしまう・・・というストーリーになっています。

上映時間は22分。短いながらも、隠し要素がたくさんあり、見ごたえ抜群の面白さになっているので、見たことが無い方は是非、ブルーレイ・DVDをチェックしてみてくださいね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る