【tdr1556】「タートル・トーク」でクラッシュと話すために実践したい3つのこと

東京ディズニーシーの人気アトラクション「タートル・トーク」

映画「ファインディング・ニモ」に登場するウミガメの“クラッシュ”と会話を楽しむことが出来るアトラクションで、子供は勿論、大人も楽しめる人気のアトラクションです。

あのクラッシュと会話できるとあって、質疑応答の場面では子供大人関係なしに手を挙げるゲストが多くいらっしゃいますが、選ばれるのはほんの一握り・・・。

そこで、今回は“選ばれやすいように工夫”を伝授しましょう。

当たりやすい席を狙え!

なんだかんだ言っても、やはり当たりやすい席というものがあります。

それは通路側の席と、中央ブロックの前あたり。後ろの席となると当たる確率は低くなります。

目立つアイテムを身につけろ!

暗い部屋でも目立つアイテムを身につけていると、特徴的になり当てやすいため選ばれる確率が上がります。

例えば、白い帽子を被っていると「頭にホタテを乗せている○○」と、“頭に貝”シリーズで選んでくれますし、ストール・マフラー・ネクタイなどのアイテムを身につけていると「首に海藻巻いている○○」といって選んでくれる確率が上がります。(どんな色でも問題ありませんが、緑だとよりGOOD)

また、サングラスや目立つ色の上着も効果的です。

質疑応答タイムになったら、即挙手!

クラッシュが質問者を募ったら、子供、大人関係なく“元気よく挙手”すること。

恥ずかしいからと遠慮しては選ばれる確率が下がります。夢の国だから割り切って挙手しましょう。

良い席をゲットするのは難しくても、身につけるアイテムを工夫したり、元気よく挙手したりすることは簡単にできることですから、クラッシュと会話してみたい人は是非試してみてくださいね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る