【tdr0862】2015年大震災の日、ディズニーが行ったキャンペーンとは

2011年3月11日、東日本は突如として起きた大震災の被害で多くのものを失いました。

それから2年後の2013年3月11日、かねてから東日本復興に取り組んでいたディズニーは「Dream for Japan」をスローガンに様々な活動を行ってきました。

2011年:スローガンを元にしたオリジナルロゴ入りのTシャツを販売
(売上金を日本赤十字社へ寄付)
2012年:オリジナルロゴ入りの「オリジナルルミカライト」を配布
(全国のディズニーストアで買い物をした方限定/なくなり次第終了)
2013年:東北の杉をミッキーシェイプに象った「オリジナルブックマーク」を配布
(全国のディズニーストアで買い物をした方限定/なくなり次第終了)
2014年:東北の杉をミッキーシェイプに象った「オリジナルマグネット」を配布
(全国のディズニーストアで買い物をした方限定/なくなり次第終了)

そして、2015年もまた「Dream for Japan」のキャンペーンが行われました。

2015年のアイテムは、東北の杉を使った「オリジナルブックマーク」で、全国のディズニーストアで買い物した方を対象に配布されました。

今回のデザインは2013年のものとは別で、丸い木材にミッキーシェイプ型の穴が開いている形で、オリジナルロゴに似た形になっています。

何年たっても変わらない、ディズニーの復興に対する願いが伺える「Dream for Japan」

今後も是非続けていってほしいですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る