【tdr0569】車道から東京ディズニーシーの裏側を見る方法

2001年9月4日に開園以来、東京ディズニーランドと共に東京ディズニーリゾートを支える海のテーマパーク「東京ディズニーシー」

東京ディズニーランドとは違い、アルコール飲料の販売をしているため、大人のゲストからも人気の高いディズニーパークです。

東京ディスに―シーといえば、海を主体にした素晴らしい景色ですよね。

プロメテウス火山を中心に広がる海と、ヨーロッパやアメリカの港町を描いた各エリアの景色は、日本にいることを忘れてしまいそうになるほど。

これもパーク内から外の世界が見えないようにし、夢の国の世界観を徹底的に演出しているからこそ成せる業です。

とはいえ、外の世界からパーク内の建物は割と見えてしまいます。

ディズニーリゾートラインに沿うように、浦安沖沿岸の道を車で走るとアメリカンウォーターフロントにある「タワー・オブ・テラー」の背面はバッチリ見えますし、その先の「S.S.コロンビア号」の裏側や、ポートディスカバリーにある「ストームライダー」や「アクアトピア」の屋根などを生垣越しに見ることが出来ます。

「Googleマップ」の「ストリートビュー」機能でも確認することが出来るので、気になる方は是非お試しあれ。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る